SEO ブログ

【初心者必見!】SEO対策の仕方と記事の書き方

2020年2月20日

ブログを始めてみたけどSEOってなんなの?

なにをどうやったらいいのかなにもわからない!

 

今回はそんなブログ初心者におススメな記事を用意しました。

本記事の内容

  • ブログ初心者のためにSEOの解説
  • SEO対策の仕方のついての解説
  • SEOを意識した記事の書き方の解説

スポンサーリンク

SEO対策とは?

SEOとは検索エンジン最適化という意味です。

この検索エンジン最適化とは、あなたが調べたい内容について、Googleなどが表示させるために必要な対策です。

 

例を出しますね。

SEOがわからないから、調べなきゃ!

「SEOとは」で検索!!

 

すると、Googleは以下のように表示させます。

このように検索結果が表示されます。

ここで上位に表示させるために必要なのがSEO対策となるわけです。

 

SEOはわかったけど、SEO対策をしないとなぜダメなの?

 

結論はダメではありません。

ですが、それはあなたが日記のような記事を書きたいのであればです。

ブログでの広告収益を目指しているのであれば、

このSEO対策をしっかりとして上位表示させるようにする必要があります。

 

ここで質問です。

質問

あなたが調べ物をする際に出てきた検索結果でどのサイトを見ようと思いますか?

 

まず、上位のサイトから見ていると思います。

いきなり、2ページ目や3ページ目のサイトから見ることはないですよね。

そしてだいたいは上位表示されているサイトであなたの疑問は解決できるかなと思います。

 

SEO対策をしっかりとして、上位表示をさせることが広告収入を目指しているのであれば大切なことです。

スポンサーリンク

SEO対策の仕方

では、さっそくSEO対策の仕方を具体的に紹介します。

  • 記事タイトルにキーワードを入れる
  • h2タグにも盛り込む

SEO対策①:記事にキーワードを入れる

読者が「SEO 対策」などで検索しているのに、

タイトルに全く関係のないことが書かれていた場合、読む必要はないな。と思ってしまいます。

 

なので、しっかりとキーワードと記事タイトルに盛り込む必要があります。

SEO対策②:h2タグにも盛り込む

Googleがあなたのサイトを見たときに、先ほどの「SEO 対策」の場合、

タイトルは「SEO 対策」について書かれているみたいだけど、中身がどうかな?となります。

そこでh2タグに「SEO 対策方法の仕方」などと書かれていると、Googleに対してもしっかりと記事の中身を伝えることになります。

 

Google側の心境としては、

「記事タイトルにSEOと書かれているな!お!次はSEOの対策方法についても書いてるやないか!」といった具合。

「それなら、質のいい記事であれば上位表示させたるがな!」となる感じです。

 

SEOを意識した記事の書き方

自分本位に書かず、検索意図を考える

自分本位とは、どういったことでしょうか?

 

よく、ライティング界隈には「自分の書きたいことを書くな」という言葉があります。

自分の書きたいこととは、自分がただ書いて満足しているだけであって読者視点ではないということです。

 

検索意図をちゃんと考えましょう。

  • 読者はそのキーワードから何が知りたいのか?
  • その読者のゴールはどこなのか?
  • 読者が満足できる記事になっているのか?
  • なぜそのキーワードを調べたのか?

などなど。

 

つねに、読者目線になって記事を書く必要があるのかなと思います。

 

ブログは書く前の準備が非常に大切なのではないかなと思います。

 

小学生にもわかってもらえるくらいに書くといいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

-SEO, ブログ
-, ,

Copyright© 旦那は専業主夫になりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.