AFFINGER5 ブログ

【AFFINGER5】世界一わかりやすい!STINGERタグの使い方

2020年2月29日

僕もAFFINGER5を購入して、今だけついてくる有料プラグイン

「STINGERタグ」もゲットしたけど、いまいち使いかたがわからないよ~

 

本記事の内容

  • 有料プラグイン「STINGERタグ」の使いかたを解説
  • 作っておくと便利なショートコード

本記事の信憑性

当ブログも超人気テーマAFFINGER5を使用しており、今回のSTINGERタグも使っています。

実体験をもとにいかに便利かお伝えできるかと思います。

 

注意ポイント

今回はWordpress人気テーマである「AFFINGER5」を導入しているかたにむけた記事です。

AFFINGER5のことを知らない方や、ご購入を検討されているかたは是非下記リンクからご検討ください!

今だけお得!

購入ページ

※5,000円相当の有料プラグインがセット!!

有料プラグイン「STINGERタグ」の使いかた

 

STINGERタグでは、よく使うコードやアフィリエイトリンクなどをタグで管理し、

呼び出したいときに、ショートコードをコピペするだけであっという間に呼び出すことができる優れものです!!

 

STINGERタグの使いかたの例

STINGERタグの使いかたの例

今だけお得!

購入ページ

※5,000円相当の有料プラグインがセット!!

 

上の例のように、ボタンでリンクを作る場合、通常どのような作業をするでしょうか?

 

通常のやりかた

step
1
エディターの「タグ」→「カスタムボタン」→「MCボタン」→「レッド」の順番に選択し、ボタンのコードを呼び出す。

 

step
2
ショートコード内のリンクさせたいページのURLや任意での文字の入力をする。

 

step
3
完成

 

簡単そうにもみえますが、リンクさせたいサイトまで行ってURLのコピーをしたり、文字を入力するのが大変なんです・・・。

それを毎記事やろうと思ったら、時間がかかって仕方ありません。

 

もし、記事数の多いブログの場合

  • 内容が変わった
  • 記事ごとに色が若干違った

などミスがあるとすべての記事に修正を加える必要がでてきます。

 

そんなときに役立つのが「STINGERタグ」です。

 

有料プラグイン「STINGERタグ」の設定

 

step
1
自分がわかりやすい名前を付ける

 

step
2
ダッシュボードから、「STINGERタグ」→「新規作成」を選択し、「単発コード」

 

 

step
3
単発コード内に通常の作り方と同じ流れで作成する

 

step
4
ちゃんとリンクされているかなど確認する

 

step
5
ショートコードをコピーする

 

step
6
完了

 

あとは、ショートコードを使いたいときにコピペするだけで、終わります!

 

STINGERタグのメリット

  • あらかじめコードを作っておくだけなので、時短になる
  • 記事によって色や文字が違うなどのミスがなくなり統一感が出る

STINGERタグまとめ

どうでしたか?

ぶっちゃけめちゃくちゃ便利ですよね。

何よりも時短になるのが最大のメリットかなと思います。

 

毎回コードを組むのが面倒だというかたはぜひダウンロードしてみてください!

今だけお得!

購入ページ

※5,000円相当の有料プラグインがセット!!

 

 

 

 

-AFFINGER5, ブログ
-, ,

Copyright© 旦那は専業主夫になりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.